検索
  • TAKUROZOME

三笑亭さん逸品テイクアウト 其の漆




今回の三笑亭さんの逸品テイクアウトは蛸の三種盛りということでまたまたイラストを

描かせて頂いた。試食でまたまた感動。。湯引きはもちろん、タコ酢、柔らか煮、

酢ものや煮物は本当に美味いのですよね。。

蛸と言えば、丁度一年前に福井のあかぐり岬の海釣り公園で釣りをしている時、たまたま蛸が餌木に食ってきて釣れてしまった事があり、パニックになった事があった。

何せ巻き付いて離さない、噛まれるわでお隣の紳士的なおじさんに手伝って頂き

事なきを得た。何事も経験ですね。

で、家で塩もみしてyoutubeを見ながら捌いて、御刺身やしゃぶしゃぶで頂いた。

蛸の絵で思い出すのはやはり伊藤若冲の動植綵絵の群魚図である。

あの絵は、特に高級魚ばかり、もしくは若冲の好物ばかりが

モチーフになってるのではないかと想像してしまう。(赤いほうのヤガラさんは激ウマらしい)

若冲の群魚図は確信犯的に美味い魚を図鑑調に並べている気がする。おそらく自然体でランダムに魚が泳いでいるよりも、一方を向いていた方がインパクトあるのと、そのインパクトが美味しそうというベクトルに向けさせるんじゃないかと思うのですよね。(市場の魚売り場のイメージ)

僕は少なくとも、この絵は綺麗よりも美味しそうと思ってしまったのです(食いしん坊なだけ。。)で、話がずれてしまったが、若冲的な蛸も魅力的だが自分なりの蛸を描いてみたいと思い今回は、海の荒々しさを蛸唐草風に表現しつつ、蛸がチラチラ見えるような。。

色調は意識的にモネの睡蓮(大山崎山荘美術館の睡蓮)ぽい色味を意識してたのですが

、青年部の先輩に見抜かれるという恐るべし大山崎町民。文化的にも歴史的にも重要な土地でこのようなモノ作りができるのはかなり有難い事だなぁと思いつつ、次回の逸品テイクアウトも楽しみにしているのです。


22回の閲覧0件のコメント

Copy Rights (c) TAKUROZOME All Rights Reserved.