検索
  • TAKUROZOME

京都大丸での展覧会

7月1日から始まる大丸展覧会。実は今回は日本新工芸のグループ展での 展覧会ですが、10年ほど前にアートスポットという名の、若手の作家の発表 の場として、そこで個展として展示させて頂いた事があり、なんだかとても懐かしい。 目の前の事で必死であまり覚えていない事のほうが多いのだが当時、振り返ると 凄く嬉しいことがあった。 尊敬する三浦景生先生がなんと、展覧会に来て頂けたのである。当時90歳になられていて、しかもお一人で大丸の6階までわざわざ来て頂いたのが申し訳ないのと、 しっかりとした佇まいで、巨匠の風格、溢れそうな優しい雰囲気、いやもうね本当にびっくりしたんですよね。。あまりの緊張で話の内容はすっ飛んでしまったが、 前向きなご発言、仕事(デッサンの重要性)、色彩感覚、兎に角楽しむ事、本業以外にも好きな事を作る、興味を広げること、などなど1時間以上、お話を伺うことが出来た。他に好きな事を作りなさいというお言葉は、鵜呑みにして本当に好きな事を沢山作って熱中してしまい本業をおざなりにしちゃったなぁと(ほぼマカフェリギターです)思いながらも熱中することが多いと、それぞれ影響し合いながら深い表現力を育てるものなのかなぁなんて思ったりもするのである。

日本新工芸近畿会 大丸京都店 7月1日から7日まで 午前10時から午後8時まで 

7月4日の15時から20時、6日終日在廊しております ウイルス対策万全で開催します




52回の閲覧0件のコメント