検索
  • TAKUROZOME

満ち潮と引き潮

最近よく釣りに出かけている。自分が釣っているように錯覚しがちだが、これはもしかして自分が魚に釣られているのではと疑ってしまうときがある。。相互関係とはいずれにせよ相互的なものなので穴がち間違いではないのかもしれない。そう、魚というより海という大自然の魅力に釣られているのだ。で、丘っぱりから釣るのだがそう簡単に大きな魚は釣れるものではない。もちろん坊主の日も多々ある。それでも釣りに行くのは、海という不思議な世界に惹かれるからだろう(もちろん釣れた魚を料理して頂くのも)。

月と太陽の引力の位相関係で周期的に満ち引きを繰り返す潮汐なるものがある。海面の高さが場所によって様々ではあるが変化するのである。これは、自然科学的には当たり前なのだろうが、自分の感覚でいうとやはりSFに近い面白さがある。。。海水が重力で引っ張られたり引っ張ったりするなんて綱引きみたいだ。そういう面白さをいつか模様にしたいと思っていて落書きのように描いたのが今回の絵。。まだまだ表現力が足りないのでしばらくは草稿に没頭せねば。。。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示