検索
  • TAKUROZOME

樹液record

梅雨も明けてくると昆虫採集の季節。。まだ気が早いけど、山に入ってクワガタ探しの

探検がしたくなる。最近は海に行って、魚ばかり釣ってるけど、元々は山育ち。

20年くらいは山奥で住み、そのへんの草とか葉っぱやら花やら、平気で吸ったり食べたり

してました。で、20代はほぼ昆虫採集とか全くしていなかったのだが、30才あたりから

会社帰りに車に乗って,帰り道が山なので、クワガタのポイントを5か所ほど寄って、

懐中電灯片手にウロウロするようになってしまった。

元々はクワガタが樹液を吸っているところをスケッチしたいという理由で

ポイントを回っていたのだが、徐々にハンター気分と化してしまい、もう必死なのであった。Youtubeなどの〇〇出来るまで帰れません、みたいな企画のあの感じになってしまうのです。で、高い所に対応できるように3mくらいまで伸びる網まで持って作って、ええ年したおっさんが夜に山奥で歩いている。。怖いですねぇ(笑)。。

逆に怖い思い出もたくさんあって、民家も何もないかなり山奥の獣道にスーツ着たお父さん風の人に出くわしたり(あれは本当に何だったのだろう。。)とか、一本道の険しい山道を20分登ったら、戦後供養のお墓があって、点けたばかりのタバコがあったり(誰もすれ違わなかったけど、、)、ゾっとする事は結構あった。

が、クワガタという宝石を見つけるまではそんなに怖くないのですがねぇ。。

で、本題で、、クワガタの作品を制作したのだが、当時なかなか模様にし切れない部分が

あったり、技術不足で思うように表現出来なかったりで、今になってこの年でまたチャレンジしてみたいなと思う。テーマはやはり、樹液レコード。。?となると思うが、クヌギという木があって季節になると、樹液が出てくるのですが(カミキリムシ系の卵が木の内部で孵化して木を破って出てきて、その傷口から血液みたいに出てくる)、そこに我さきに色んな昆虫が集まってくる。

真夜中の出来事で、耳を澄ますと、色んなムシの音が重なり、まるでジャズのよう、、

なんて言いすぎかもですが、面白い体験をしたので、それを模様にしてみたいという事なのです。



26回の閲覧0件のコメント